「タウン情報おかやま」のインタビュー記事

 切り抜きはしたものの,いつの雑誌か分かりません。多分,岡山でコンサートがあったのが昭和56年4月20日なので,昭和56年6月号だと思います。

[本文]
 この人,コンサートの中で手話を使う。難聴の人が,椅子で音を感じとれるというホールで,手話通訳をつけて歌ったこともある。
「五体満足な普通の人でも,どこか悪いところがあって,完全な人間なんているわけないと思っています。だから,みんな障害者」。男っぽい外観とは,ちょっとふつりあいな感じの高めの声。「大人が酔えてほろっと涙が出るようなアルバムをつくりたい」と,サングラスをはずして話す彼女からは,女らしさが…。その素顔になぜかホッとし,黒のイメージがすっと遠のいた。