森田童子全集詳細

 1975年ポリドールからデビューした森田童子は,1980年にワーナー・パイオニアに移籍しました。この時,ポリドールからリリースした4枚のアルバムを「幻の名盤 森田童子全集」として2000円で再販しました。これがあのモノクロジャケットのレコードであり,まさに「幻の名盤」なのです。この「森田童子全集」には歌詞カードの他に特典として「森田童子語録」(1st,2nd)),「森田童子想書」(3rd),「森田童子短編小説」(4th)と「森田童子写真譜」が付いていました。その「森田童子語録」,「森田童子想書」,「森田童子短編小説」と「森田童子写真譜」をまとめました。
 画像をクリックして下さい。なお,「森田童子語録」,「森田童子想書」,「森田童子短編小説」は縦書きですが,HPの作成上横書きにしました。ただし,漢数字,句読点などは原文に忠実に再現しました。

good-bye
グッド・バイ
マザー・スカイ a boy ア・ボーイ 東京カテドラル
聖マリア大大聖堂
録音盤
森田童子語録[1] 森田童子語録[2] 森田童子想書 森田童子短編小説
写真譜「二弦」 写真譜「舞台」 写真譜「孤影」 写真譜「姿勢」